NBA2020-21の開幕はいつ?試合日程と順位表と放送予定も詳細に解説

NBA NBA 2020-21

NBA2020-21のレギュラーシーズンが、2020年12月23日(水)に開幕することが、NBAとNBA選手会、NBA理事会で決定しました。

レギュラーシーズンとして72試合行われます。2020-21シーズンの試合日程やスケジュール、NBA Rakutenの放送予定などを紹介していきます。

(この記事内の時間表記はすべて日本時間です)

NBA Rakuten!を見る

NBA2020-21の日程(スケジュールなど)

  • 11/18 NBAドラフト2020
  • 11/21 フリーエージェント交渉解禁
  • 11/23 フリーエージェント契約解禁
  • 12/12 プレシーズンゲーム
  • 12/23 レギュラーシーズン開幕
  • 5/17 レギュラーシーズン終了
  • 5/23 プレーオフ1stラウンド
  • 7/9 NBAファイナル

あくまでも予定です。これ以降の日程や試合日程、もろもろのスケジュールは発表され次第載せていきます。

NBA2020-21の放送予定(NBA Rakuten)

NBAの試合はNBA Rakutenでのみ見ることができます。試合日程が発表され次第載せていきます。

今のところ、NBAドラフト2020のライブ配信が決定しています。英語音声で、しかもバーチャル開催になります。例年のようなお祭り騒ぎはみれませんが、注目の選手がどこに行くのか、とても楽しみです。

  • 11/19 09:30~ NBAドラフト2020

ちなみにNBAドラフト2020指名順位は、

  1. ウルブズ
  2. ウォリアーズ
  3. ホーネッツ
  4. ブルズ
  5. キャバリアーズ
  6. ホークス
  7. ピストンズ
  8. ニックス
  9. ウィザーズ
  10. サンズ
  11. スパーズ
  12. キングス
  13. ペリカンズ
  14. セルティックス

NBAを見るにはこちらから。

NBA Rakuten!を見る

NBA Rakutenとは?

NBAの試合はNBA Rakutenでしか見れません。

NBA Rakuten

NBA Rakutenのシステムを説明していきます。

NBA Rakutenのシステム

NBA Rakutenには4つのプラン(パス)があります。全て税込みです。

  • ベーシックパス 月額 990円 年額 7,700円
  • リーグパス 月額2,640円 年額19,800円
  • チームパス 月額 1,430円 年額15,400円
  • シングルゲーム 550円/1試合(7日間)

です。シングルゲーム以外は、シーズンのタイミングによって割引があったり、初月無料、期間無料などがその都度はっぴょうされます。基本の金額が上記のものだと思って下さい。

ベーシックパス

ベーシックパスは、基本的に1週間のうちに9試合をライブと見逃し(VOD)で見れるものです。すべて日本語解説になります。

カンファレンスファイナルとファイナルはすべての試合をライブか見逃し(VOD)で見れます。

見れる試合は、日本人選手・スター選手が所属する人気チームの試合を中心に、NBA Rakutenが選ぶ注目試合です。なので、昨シーズンはレイカーズが多かったり、その前はウォリアーズがほとんどだったりしました。

ライブ、VOD以外にもハイライトは見れますので、あなたの好きなチーム、応援したいチームが上位にいないとちょっと不満がたまるかもしれません。

試合以外にも、ボーズさんや澤部さん、ハリーさんなどのトーク番組、テクニック講座などのオリジナル番組もみれます。それぞれの推しのチームを熱く語ったりして、とても面白いものばかりです。

  • 月額 990円
  • 年額 7,700円(月額より4,180円お得)

NBA Rakuten!を見る

リーグパス

リーグパスは、NBAの全試合を見れるものです。ただし、全試合日本語解説ではなくて、ベーシックパスの試合と楽天がチョイスした重要な試合以外は英語解説になります。

あなたに大好きな推しのチームがあって、そのチーム以外の試合も見たい場合や、気になる選手の試合を見たい場合にはとてもおすすめのプランになります。

というか、ベーシックパスに入られるのでしたら、タイミングを見てリーグパスに加入した方がゼッタイにお得です。途中でプラン変更する場合、昨年までは1か月単位でしかできなかったりしましたので、見たい試合を見れないときがありました。

そうならないためにも、1年間のリーグパス契約が一番お得で安心してNBAを見ることができます。あなた自身へのご褒美だと思って、趣味への投資として考えてみることをお勧めします。

リーグパスは、ライブ、VOD、セレクト、クラッシック、オリジナル番組などすべてのものが利用できます。もちろん私もこれを利用させてもらっています。

  • 月額 2,640円
  • 年額 19,800円(月額より11,880円お得)

タイミングによって割引があることがあります。なので、すぐにけいやくするのではなくて、とりあえず開幕まで様子を見ることをお勧めします。こちらからNBA Rakutenに行ってから、とりあえずブックマークをしておくことをお勧めします。

NBA Rakuten!を見る

チームパス

チームパスは、あなたの好きなチームの試合だけを見れるプランです。1チームだけです。解説は日本語のときと英語のときがありますので、注意が必要です。

  • 月額 1,430円
  • 年額 15,400円(月額より1,760円お得)

金額を見てもらえればわかりますが、リーグパスと年額で4,000円しか違いません。あなたの好きなチームがプレーオフに行ったときに、相手のチームの内容も知っておいた方がいいと思います。こちらを契約しようと思われているのでしたら、コスパ的にもリーグパスをお勧めします。

NBA Rakuten!を見る

シングルゲーム 550円/1試合(7日間)

シングルゲームは、該当する1試合だけを見ることができます。

NBA Rakutenを見たいけれども、実際にはどういう実況をしているのか、どういうカメラの撮り方をしているのか、おもしろいのか、色々不安だと思います。

そんなときに、まずは日本語解説の1試合を見てもらって、入るかどうか決めるためのシングルゲームだと思います。私のおすすめの解説者は、中原雄さん、佐々木クリスさん、塚本清彦さんの3人です。この3人の解説はとても面白く、素人でもプロでも参考になると思いますので、試すのでしたら、この3人の方の試合を選ばれることをお勧めします。(2020-21シーズンは変わるかもしれません)

  • 1試合 550円

NBA Rakuten!を見る

NBA Rakutenの視聴方法

視聴方法は、

  • パソコン(W7~、M10.10~)
  • テレビ(Chromecast、Fire TV)
  • アンドロイド5.0以上(スマホ、タブレット)
  • iOS11.0以上(近日中リリース予定)
  • PS4(近日中リリース予定)
  • Apple TV(近日中リリース予定)
  • Android TV(近日中リリース予定)

です。スマホ、タブレットは、専用のアプリをインストールして見ることができます。

NBA Rakuten!を見る

NBA Rakutenをちょっとお得に見るには?

ここでちょっとお得に見る方法を紹介します。NBA Rakutenは楽天スーパーポイントをつかってみることができます。なので、TVのCMで川平慈英さんが宣伝してる楽天カードを作ってもらえるポイントで見ることができます

楽天カードを作ると5000ポイントもらえるといってますが、じつは、入会すると2000ポイントもらえるだけです。さらに楽天カードをつかうことで、1か月後くらいに3000ポイントはいる仕組みになっているんです。なので、楽天カードを使うのがイヤでしたら、申し込みだけで、NBA Rakutenのベーシックパスを2か月間無料で見ることができます。

方法は、ベーシックパスを1ヶ月間楽しんでから一度解約します。その後、あたらためてベーシックパスを契約するときに、楽天スーパーポイントを使って契約します。ちょっと姑息なテクニックですが、ちょっとお得にNBAを見れます。

ただ、楽天ポイントには期限が決められています。始めの2000円分は通常ポイントで1年間使えますが、使ってもらえる3000円分のポイントは40日間位しか有効期限がありません。しかも、手元にカードが届いてから40日間くらいで使わないといけませんから、かなり複雑です。

はじめの2000円分でNBA Rakutenをお得に契約して、もらった3000円分で他の動画や商品を買った方がシンプルでわかりやすいと思います。楽天市場でもNBAグッズを売ってるお店もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RASTACLAT ラスタクラット ブレスレット シューレース NBA PLAY…
価格:3080円(税込、送料別) (2020/11/16時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RASTACLAT ラスタクラット SHOELACE BRACELET NBA …
価格:2860円(税込、送料別) (2020/11/16時点)

楽天で購入

 

NBA2020-21のレギュラーシーズンは、通常だと12月から4月の中ごろまで、プレーオフは4月中ごろから始まり、6月20日前後にファイナル最終戦の予定です。こちらから楽天カードの詳細を確認してみてください。

楽天カード

NBA2019-20 最終順位

イースタン・カンファレンス

チーム名の後ろのカッコ内は、(勝ー負)です

  1. バックス(56-17)
  2. ラプターズ(53-19)
  3. セルティックス(48-24)
  4. ペイサーズ(45-28)
  5. ヒート(44-29)
  6. 76ers(43-30)
  7. ネッツ(35-37)
  8. マジック(33-40)
  9. ワシントン・ウィザーズ(25-47)

八村塁選手が所属するウィザーズは、プレーオフに進出できませんでした。

ウェスタン・カンファレンス

  1. レイカーズ(52-19)
  2. クリッパーズ(49-23)
  3. ナゲッツ(46-27)
  4. ロケッツ(44-28)
  5. サンダー(44-28)
  6. ジャズ(44-28)
  7. マーベリックス(43-32)
  8. ブレイザーズ(35-39)
  9. グリズリーズ(34-39)
  10. サンズ(34-39)
  11. スパーズ(32-39)
  12. ペリカンズ(30-40)
  13. キングス(29-41)

NBA Rakuten!を見る

NBA2020 プレーオフ

NBA2020のプレーオフは、大方の予想とおり、レブロン率いるレイカーズがNBAチャンピオンとなりました。

NBAファイナル 2020

バスケに関するほかの情報

[clink url="nba-1"] [clink url="b-league-4780"] [clink url="b2-56102"] [clink url="tokyoolympics-basketball-42623"]

スポンサーリンク